流年「比肩・劫財」の現象。

2020.05.23 Saturday

 安倍首相の発言、コロナ感染拡大

防止の為「国難と言うべき事態を

乗り越える為、政府・地方公共団体

医療関係者.........

まさに日本全体が一丸と為って取り

組んで行くしかない......」

 

緊急事態宣言が発せられている最中、

渦中の○○氏、高検の長が...。

定年延長問題が国会で審議されている中、

当の本人が、かけマージャン?

 

信じられない行為です。

 

四柱推命で運勢を看てみました。

日干が「庚・辛」の人、今年の干支

「庚・子」は「比肩or劫財」が

巡ります。

 

比肩・劫財の流年ー

人間関係・社会的トラブルを抱えやすく

「分離・別れ」を意味します。

社会から跳ね飛ばされたり、リストラに

あったり、自ら、人間関係に嫌気がさし

会社を辞めたくなったり。

 

又、金銭的・資金繰りに苦労の時。

劫財には、楽して儲けよう。等の

心が働きます。

 

又、大運2年運→安田流は10年運と看る。

「正官・帝旺」社会的発展も「帝旺」と

言う極に達し「陽」極まれば「陰」に

転ず。

流年「比肩・劫財」の時に現象化して

終いました。

 

この様な時の「我の在り方」

易経は教えております。

「物盛んなれば必ず衰う。頂点に

達する事は、衰落への一歩である。

調子に乗り過ぎぬよう慎重を要する」

 

「乾為天・上爻」→亢龍悔い有り。

卦象が浮かびます。

 

日干「庚・辛」の方

今年・来年と比肩・劫財・敗財」が

巡ります。金銭問題、人間関係の

トラブルなど抱え込ま無い様、

別離・分離など無い様、細心の注意

で回避しましょう。

 

 

 

 

「不易と易」

2020.05.15 Friday

新潟県も、緊急事態宣言が解除

されると共に休業要請も全面解除

されました。

 

感染拡大防止対策を最大限 執る事

が前提とされて居います。

 

私のセッションルームでも

クライアント様との間に透明な

シートを張り、飛沫防止。

マスク着用。クライアント様にも

提供。

アルコール除菌で手の消毒。

部屋の換気。

 

・リモート鑑定(準備中)

・電話鑑定

・メール鑑定。等により

皆様の不安を取り除き、納得いく

鑑定をさせて頂く所存です。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

この様な世界情勢・社会情勢の

中ですが、自然界は不変・

不易であります。

冬が終わり、春が来る。

春から初夏へと移行しつつある

現在、牡丹の花が咲き、たつみ草

が咲き、メダカが卵を産み

睡蓮には蕾がみえる。

 

自然界は紛れもなく一定に順行

して居ります。(不易)

 

このコロナウイルスの感染により、

「易」変えて行かねば為らない

思考・行動様式が求められている。

のだと思えます。

 

新生活様式

・ソーシャルディスタンス

・細目な石鹸での手洗い

(アルコール消毒)

・マスクの着用

身について来たように思います。

キットこの生活スタイルが

当たり前の習慣に為るのだと思えます。

 

養老孟子さんのNHKインタビューで

仰った事が心に残ります。

 

今起こっていることが「無意味な

はずが無いんです。何かが起こった

時、起った事が無意味にならない

ように、そのあとに生きる事が

大事な事でしょう」と。

 

「易経」丸山松幸 氏 訳

 

「尺取虫が身を縮めるのは、

次に伸びる為。竜が雌伏するのは、

雄飛に備える為。同様に、

人が真理を探求するのは、やがて

活用すべく力をたくわえる為である。

その活用によって自己を保つのが、

徳性の向上である」と。

 

この、易ー変わる事が求められる

今の時期、下を向くのではなく、

転んでもタダでは起きない、

何かを掴んで起き上がりましょう。

 

 

 

 

 

 

「五月の開運ポイント」更新しました。

2020.05.05 Tuesday

5月5日、端午の節句であり、二十四節気の

「立夏」。

夏の始まりの時期を迎えました。

「菖蒲」は病邪を払う薬草と言われ

端午の日に菖蒲湯に入ると良い。

と言われています。

 

古くから伝わる風習で、今夜は

菖蒲湯にユックリ入り、コロナ感染

しないよう邪気を払ってみませんか?

 

「5月の開運ポイント」更新しました。

今月もステイ・ホームの自粛が求め

られて居ります。従って

「吉方位」は執って居りません。

 

ワンポイントアドバイス等、開運法

「九星」占いより割り出しました。

ご参考にして頂ければ幸いです。

 

「国難の時」と言われて居ります。

ソーシャルディスタンスを保ち

ながら「新たな生活様式」が専門家

から示されました。

 

人との接し方、生活スタイルの変化

が求められて居ります。

 

此の大変な時代に生きている私達。

 

社会秩序の変化を柔軟に受け入れる

姿勢が大切でしょう。

 

「令和」のスタートから一年。

2020.05.01 Friday

爽やかな「皐月」のスタート。

昨年の五月一日「令和」のスタートを

切りました。

 

天皇陛下が即位されて一年。

日本中が、お祝いムードに包まれて

いたであろう今日です。

 

お言葉に「私たち皆がなお一層心を

一つにして力を合わせながら、感染症

を抑え込み……。」

「常に国民を思い、国民に寄り添い

ながら...。」のお言葉を思い出して

居ります。

 

日本は今「ステイホーム」自粛を

要請されており、5月いっぱい

迄、続くようです。

 

「不自由」さの中で、「自由の

有難さ」を痛感して居られる方も

多いのではないでしょうか。

 

歴史的にも残るであろう「新型

コロナウイルス」感染拡大の事実。

 

大いなる存在の神(大自然)は

何を私達に教えているのだろう。

と、思いを巡らせております。

 

私達は「自由」と言う崇高な権利

を得ております。

そこには「責任」と言う義務が

あります。

 

しかし、その「責任」という

義務も「自由」と言う権利が突出し

影が薄く為っている様に思えます。

 

「法律に触れなければ、何をしても

いいでしょう」

ネット社会での闇が横行し、

倫理観が失われた言動

「自由」の名の下の誹謗中傷

etc。

 

自分が幸せに為りたかったら

「人の幸せ」を願った言動を

執らなければ為りません。

人としての根本が薄れている

今日に思えて為りません。

 

そして自分を律する倫理観も

薄れているのでは無いか?

と感じて居ります。

 

「不自由」な今、越しき日々を

顧み、新たな希望ある人生を

描いてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「同じ轍は踏まない!」

2020.04.28 Tuesday

日本の医療制度と検索してみると

日本医師会のHP

「保険証さえあれば、いつでも

誰でも必要な医療サービスを受ける

事ができます」

とうたっている。

 

日本は、高度な医療があり制度も

充実している。と

安心して暮らしていました。

 

「新型コロナウイルス」の感染拡大

により、その信頼は私の中では、

崩れています。

 

もし、自分が感染したら、すぐに

検査して貰えるのだろうか?

直ぐに対応して貰えるのだろうか?

 

このような、不安に思っている方々

は、私だけではなく多くいらっしゃる

のでは無いでしょうか?

 

保健所へのTELが中々繋がらない。

PCR検査も受けさせて貰えない。

検査の結果が分かる迄1日〜数日。

自宅待機の要請。

 

この様な流れの様です。

しかし、自宅待機中に亡くなった方

路上で亡くなり検査したらコロナ

に感染していた。

 

何より、岡江久美子さんがお亡く

なりに為った。

自宅待機を要請されている状態

の中、急変。

 

何と、無念であろうか........。

何と無情で有ろうか.........。

 

現場の医療に携わって居られる

皆様、必死に私達の生命を守る

為に、ぎりぎりの状態で、

身の危険にさらされている中

使命感に駆られ、身を粉にして

働いて下さって居られます。

 

本当に有難うございます。

 

私は、医療の事は解りません。

只、一般市民としての疑問。

 

日本は2月の初め、世界中でも

早期の内に「ダイアモンド

プリンセス」クルーズ船での

コロナウイルスと戦った経験を

持ちながら、何故?

 

この様な事態に為っているのか?

何故、対策が後手後手になって

いるのか?

 

対策の遅れが残念です。

 

早急にスムーズに治療が受けられ、

不安のない医療体制を整えて

頂きたい。切に願うものです。

 

私達も「ステイ・ホーム」!

感染しない。させない。

 

大型連休がやってきます。

3月の20日・21日・22日の3連休

気の弛みが今の感染拡大に繋がって

しまった。と言われています。

 

「同じ轍は踏まない!」

 

油断しては元も子も有りません。

今少し、頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京在住の友人へTEL

2020.04.22 Wednesday

一昨日、東京在住の友人にTELしてみた。

 

勤務先から休業要請が有り、自宅待機を

している。と言う。

 

その企業から、給料の100%を保証して

貰えているので助かっている。

それでなければ家賃を払うのも難しく

なってしまう。

 

通勤の電車の混みようは、以前から不安

を感じていた。と言う。

 

「自宅でおとなしくしている。

東京に住んでいる以上、自分がコロナ

ウイルスに感染しているかも知れない」

と言う思いで行動している。

 

買い物は3日に1度位で、時間帯も混まない

時間を選んで行っている。

 

アベノマスクは未だ届いていない。

らしい。

友人は「電話を貰って嬉しかった。

有難う」と喜んでくれた。

 

数日前から、ご無沙汰している数人の方へ

メールだけで無く、TELし近況を確認

している。

 

今日の「ためしてガッテン」でも

Happyホルモン「オキシトシン」は

耳元で聞こえる声が、心に響く事で

放出される。との事。

 

本来、ボディタッチにより放出する

オキシトシンですが、TELでも放出

されるらしい。

 

オキシトシンはストレスを減らし、

精神的安定を取り戻すホルモン

と言う。

 

コロナ問題で社会的孤立を招きかねない

方が多く為ってしまいます。

 

普段メール・チャットで要件を済ませて

終いがちですが、

「ためしてガッテン」でも電話による

交流を!と提唱して居りました。

 

何を話して良いか?解らない。等、

思って、いたなら

「ためしてガッテン」でも低栄養に

為らない為、タンパク質の大切さを

伝えて居ります。

 

「お肉食べてる?魚食べてる?

卵食べてる?牛乳飲んでる?

水分ちゃんと取ってる?」

 

タンパク質は免疫力を高める(風邪や

感染症に掛り難くする。万が一

掛っても体力を維持できる)

筋力・骨を強くし活動力の維持に

繋がる。

 

こんな事から話の切っ掛けを作って

みたら如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「苦難の時」

2020.04.19 Sunday

体力・筋肉維持の為 散歩をした際

目に止まった 水芭蕉。

大好きな花の一つです。

 

外出の自粛「ステイ・アット・ホーム」

が叫ばれております。

長期化を覚悟しなければ為らない現状

ストレスを誰もが抱えて過ごして

います。

 

今迄とは、明らかに違った生き方を

模索しなければ為らない現実。

 

自分の思うように為らないから。と

言って不満を爆発させ、人に当たったり、

暴言を吐いたり、暴力を振るったりして

はいけません。

 

「戦う相手はウイルスであって人では

ない」と、NHKスペシャルで臨床心理士

森光玲雄 氏は仰っていました。

 

非常事態の時・苦難の時 程

人は大きく成長するのです。

 

色んな思いで、不安に駆られ、焦り、

精神的な落ち込み等、

多々あるでしょう。

 

しかし、感情をコントロール出来る

のは人間だけです。

 

只、嘆いているばかりではなく、

政府が何とかしてくれる。

人が何とかしてくれる。

 

これからの社会情勢を考えますと

当てにばかりしていても満足には

為らないでしょう。

 

過去の繁栄を称え、現状を嘆いて

いても仕方有りません。

 

今の「ステイ・アット・ホーム」

の時、将来の展望を模索し

研究をし、勉強を深め

未來を見据えた、今を過ごして

看ませんか?

 

私達は、今までとは違った生き方が

求められるのかも知れません。

 

各種、制度を最大限活用しながら

社会的使命を見直してみる。時の

ようです。

 

兎に角、今は「コロナウイルス」の

早期 沈静化に日本中が一丸と為って

「ステイ・アット・ホーム!」

それだけで収まる。と言うのです。

 

 

 

 

 

熊本地震から四年。

2020.04.14 Tuesday

3日前のNHKスペシャル

「新型コロナウイルス・瀬戸際の攻防」

を見た。

 

「クラスター対策班」の感染拡大阻止

の闘い、専門家の姿勢から危機感が

伝わってきます。

 

・3蜜(密閉・密集・密着)を避ける。

・人と会う事の8割減、

・夜の街が感染拡大の温床に為っている。

全て膨大なデーターに基づき、打ち

出された対策である事を知った。

 

厳しい現実を知らされました。

 

「新型コロナウイルス」を制御する為、

落ち着かせるため(感染爆発をさせ

ない為)上記の事を今、やらないと

マズイらしい。

 

又、医療現場で働いて居られる皆様。

介護現場で感染防止の為、細心の注意を

払って居られる皆様。

リスク大の中、働いて居られます。

心より感謝申し上げます。

「有難うございます。」

 

 

あの熊本地震から4年。

以前、2回程訪れていた「熊本城」

威風堂々とした姿が忘れられません。

 

あれ程の地震にも耐え、苦難に耐え

足を踏ん張って立っている姿は

「苦難に耐える雄姿」に思えて

為りません。

 

 

熊本城の「大銀杏」

別名「ぎんなん城」とも言われる

象徴的な存在です。

 

加藤清正公 お手植えの大イチョウは

西南戦争の折、焼失。そこから芽を出した

イチョウが成長した姿。と言う。

 

巨木には「神様」が宿る。と言われて

います。

上の写真は、その事を実感したものです。

 

 

「新型コロナウイルス」問題の中、

もし、この時期、地震なり、豪雨災害

なりが起ったら...。

 

想像したくない事ですが、想定は

して置く必要があるのかも知れません。

 

この機に、家族で話し合って於くのも

良いのでは無いでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7都府県へ「緊急事態宣言」。

2020.04.08 Wednesday

2020年、満月がスーパームーンに為る

のは、本日4月7〜8日の月、一回だけ。

と言う。

 

昨日、夜空を見上げると余りに美しい月。

世界中が「コロナウイルス」で疲弊

している中、どんな時も、宇宙は規則

正しく運行されています。

この大いなる自然、に目を向け心癒されて

看ませんか?

(携帯カメラでの撮影ですが、周りの凸凹

は、もしかしてクレーター?)

 

安倍総理大臣の「緊急事態宣言」が

7都府県に出されました。

生活が一変してしまいますが

感染拡大・医療崩壊を防ぐ為の処置

ですから致し方無い事。

後は、経済の補償が問われます。

 

7都府県に住み、様々の事情が有られ

地方に帰省したい。気持ちは解り

ますが、どうぞ控えて頂きたい

ものです。

 

新潟でも東京から帰省された方が

感染していた。事例が数件あります。

知らない間に感染している。と言う

厄介なウイルス。

 

自分は大丈夫!ではなく、もしかして

自分は感染しているかも知れない。

と言う認識・行動が必要なのかも

知れません。

 

経済対策が急務と為って居りますが

「収入が減少した世帯へ現金30万」

色々な条件から該当者は僅からしい。

 

何処かで線引きはしなければ為らない

のでしょうが、現実をシッカリと

見て欲しい。

「大山鳴動 鼠一匹」と為らない

政策をお願いしたい。ものです。

「大すみれ」の花。目の保養に

して頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「四月の開運ポイント」更新しました。

2020.04.04 Saturday

今日は「清明」4月の節入りです。

二十四節気の一つで「朦朧とした

天気も、この頃に為ると天地が

清々しく明るい空気になる」

本来のこの時期、百花繚乱の

春の息吹を感じ、何方もが心弾み

希望に満ち、新年度のスタートを

切って居られた筈。

 

「新型コロナウイルス」も沈静化に

向かい「清明」の時期に相応しい

社会情勢に為る事を願って居ります。

 

「4月の開運ポイント」更新しました。

不要不急の外出を控える。事を

要請されている為、九星による

吉方位は載せて居りません。

ワンポイントアドバイス・ラッキー

フード等、ご参考にして頂ければ

幸いです。

 

「新型コロナウイルス」が早くに

収束できますよう、皆様が心

一つにし、協力しなければ為らない

時です。

外国に看られる医療崩壊と為ら

ない様、日本人の特性である

礼儀正しさ・和の心で協力する

姿勢が問われている。時の

様です。

「新型コロナウイルス」の封じ

込めに成功!と為りますよう

今が正念場。の様です。

 

 

>> トップページ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新の記事

月別アーカイブ

最新コメント

おすすめリンク集

サイト内検索

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM