「原爆投下」から75年。

2020.08.09 Sunday

75年前の8月6日・8月9日

日本は広島・長崎と2回も原子爆弾

を投下されました。

 

世界でも唯一、原爆を投下された国

です。「世界の平和」を願い、

原子爆弾の恐ろしさ、戦争は非人道的

行為である事を力強く訴えていく

必要があると思っております。

 

争いは、相手の意見を尊重しない、

自分の意見が正義だ!と

強く主張する事から対立が生れ、

争いへと発展していくのです。

 

しかし、自分が思っている「正義」

とは、見る角度が違えば「正義」

とは言えないことは多々あります。

 

「正義」とは非常に難しく、様々な

考え方が有る事とと思います。

 

私が考えるには「人としての有る

べき姿・倫理観(道徳観)」の上

で成り立つ行為。と思って居ります。

 

その心で、自己を俯瞰した時、

自ずと執るべき考え方・方向性

行動の在り方が見えてくるのでは

ないかと。と思っております。

 

冷静に己自身を俯瞰する目を

持ち、穏やかで幸せなお盆を

過ごしましょう。

ご先祖様はキットお喜びに為る

事でしょう。

 

 

 

 

 

 

「8月の開運ポイント」更新しました。

2020.08.07 Friday

今日は「立秋」ですが、梅雨明けの

遅かった今年は、これからが夏本番、

猛暑日となり熱中症に警戒するよう喚起

されています。

 

「8月の開運ポイント」更新しました。

吉方位・ワンポイントアドバイス等

参考にして頂ければ幸いです。

 

お盆・夏休み・GoToキャンペーン等

人の移動が予想されます。

人の移動と共にコロナウイルスも移動

します。

自分がコロナウイルスを運んでいるかも

知れない。他の人を思いやった行動を

執りましょう。

 

マスク着用・手指消毒・3密は避ける

会食事が最もリスクがあるようです。

お食事中の会話、飛沫が飛んで食べ物に

付着して居るんですね。

 

静かに食べ、お話しするときはマスク

をして会話しましょう。

お酒も入ると気が緩みがち。

家庭内のコロナ対策は非常に難しい

ですね。

 

「親孝行」ー親に喜んで頂く行為。

 

コロナウイルスが発生しない前、

里帰りをし、親との交流を深め子供・

孫達と幸せな一時をすごす。

 

之がコロナ禍の現状、上の行為は

果たして親孝行に為るのか?

 

「易・不易」の観点から、親孝行を

する。→この行為は「不易」

 

里帰りするか、しないかは「易」の

部分で時代・社会状況に応じて変化

していく部分です。

 

里帰りし、もしかしてコロナウイルス

を運んでしまうかも知れない。と言う

不安感も拭いきれません。

 

里帰りしない事も「親孝行」に為るの

です。「リモートで里帰り」でも

喜ばれますよ。

 

皆様、良い夏休みをお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

GoToキャンペーン身近に楽しむ。

2020.08.06 Thursday

障子が茜色に染まり目を覚ますと

丁度、日の出の瞬間でした。

大いなる大自然と一体に為れた。

そんな感覚さえ覚えます。

 

ホテルの朝食はバイキングと聞いて

おりました。このコロナ禍の中

どのように対策されて居るのか

興味津々でした。

 

食事会場の入り口で手指消毒・

ビニール手袋が用意されマスク着用

を促されます。

 

お食事も小皿に取り分けられて居る

お料理も多く、トングも皆さんビニール

手袋をし、マスク着用ですから

安心感はあります。

 

テーブルの間隔も広く取られており、

これだけの対策がされて居れば安心

のように思えます。

高級ホテルもGoToキャンペーンの

お陰様で、思いも寄らぬお値段で

宿泊できました。

貴賓室のお隣で景色も最高でした。

 

GoToキャンペーンもコロナ禍の中

思いっきり楽しめない現状、近くで

も日頃、中々体験できない異空間

をユックリ過ごすのも良いかも

知れませんね。

 

 

 

 

「GoTo」キャンペーンを利用。

2020.08.04 Tuesday

まもなく誕生日を迎えるに当たり

親族からのプレゼント。

日頃、なかなかお高く泊まる事が

出来ない、新潟県 月岡温泉のホテル。。

「美人の湯」として有名ですが

昨日は「GoToキャンペーン」を

利用しユックリする事が出来ました。

 

月岡温泉には、年2回、4日間程お仕事

で来ますが、何時も4日間、自宅との往復です。

 

1度、宿泊して看たい。と横目に見ながら

通過して居ましたが、希望が叶いました。

 

コロナ対策は確りとされ、隅々まで綺麗です。

おもてなしも適度な距離感、

温泉も最高です。広い大浴場・露天風呂

 

美味しい村上牛・玉葱のポークシチュウ

私には贅沢な一時でした。

社会の恩に感謝。そして、家族に感謝!

 

又、1つ年を重ねる訳ですが、行く途中

「旦飯の神社さま」に立ち寄り、今まで

無事に此処まで生かして頂いた事への

感謝。これからの自分のあり方・目標

等をお誓いさせて頂きました。

 

新たな心で人生目標に向かい喜動の

精神で望んで行きたいものです。

 

 

 

 

 

 

「気づき」の実践

2020.08.02 Sunday

先日、水原に有ります、

「絣ShOP西田」さんのご依頼を

受け「占い師としての開運法」と題し、

お話をさせて頂く機会を与えて

頂きました。

https://www.kasuri-nishida.com/

 

その中の一つ「気づき(第六感)の実践」

大切さを話させて頂きました。

 

「気づき」とは、自然の摂理を直感的に

キャッチする心の働き。と言われています。

いわゆる「ひらめき・勘・予感・霊感・

インスピレーション・第六感」と言われて

いるものです。

 

理屈や常識、論理・科学的思考とは無縁

ですが「気づき」のまま行動したら

思いもよらぬ良い結果に繋がった。

 

又、災難・危険もスンデの処で回避で

きた。こんな経験をされた方も多い筈。

 

直面している困難に新たな道が開けたり

新しいアイディアで新展開と為ったり。

 

それでは、現代に生きる私達は、この

「気づき」の実践をいかに身に付ける事

が出来るか?

 

「気づき」は人間だけに与えられた特性

では無く、全ての動物に備わっています。

生命を守る本能があり、危険を直感する

と反射的に身をかわします。

(動物を取り巻く雰囲気・微妙な違和感を

感じ取るのでしょう)

 

動物の一部でもある人間ですが、私達の

先人たちは素晴らしい「気づき」の実践

により環境適応能力を発揮、文化・文明

が発展・発達、しました。今日あるのも

先人達の素晴らしい「気づき」叡智の

賜であります。

 

しかし、文明が発達した現代に生きる私達

平和で然程の危機感も無く、安穏と暮らせる。

 

生活の便利さはある意味「気づきー

第六感」の感度を鈍らせたようです。

 

「気づき」が無くとも生活はある程度

安全に暮らせるからです。

 

そして、科学と知識万能の風潮は理論や

理屈で理解出来ないものは排斥され、

科学的裏付けの有るものだけが正しい。

とした風潮が、目の見えない「気づき」

という直感力をも否定した故にある。

と言われております。

 

道の名人・達人・芸術家・成功した経営者

発明家・等は「気づき=ひらめき」を

生かした方々です。

常識や理論・理屈に+された有るものが

「気づき」と呼ばれる神秘的な働きです。

 

自分たちの生活が自然の摂理に外れて

いることに気づかなくなった時、文明は

衰退し、地球環境の破壊が起きてくる。

 

今、それを目の当たりにしている現状

自分たちの生活のあり方、果たしてこれで

良いのか?と気づいて居られる方も多く

いらっしゃる筈。

 

「気づき」を取り戻す為に

 

・自然の摂理に背いた不自然な生活を

 改めること。

 すれば、生きる喜びと生かされている

 事への感謝が湧いてくる。

 人や社会の恩に対して何か気づく事

 でしょう。

 

・人の心に対しても気づきが深まり

 相手の思いが見えてくる。

 

・気づきは我への拘りを捨て素直な心

 で希望を持って前向きに活きる時、

 気づきの力は高まっていく。

 

・「気づき」を得たらすぐ実践。

 必要な時に「気づき」は与えられるもの

 「後でやろう」等の自我は、気づいた

 事を忘れ、折角のチャンスを逃して

 しまいます。

 

・生活の中に自然と接するようにする。

 心が素直に為った時、自然の囁きが

 聞こえて来るでしょう。

 自然からのメッセージも聞こえて来る

 でしょう。

      参考「大自然の摂理の下で」上廣榮治 著 

 

コロナ禍の真っ只中、又、地球環境、

温暖化の影響が現象化している今日、

豊かさ・便利さに捕われた生活、

大自然の摂理に目を背けて来た私達

へのメッセージに思えて為てなり

ません。

この辺で「気づきなさい」!と。

 

追記

 

「絣SHOP西田」さんは、自然派趣向

の衣類(小千谷縮・久留米絣・絹etc)

を素敵にデザインされた商品。

又、添加物なしの食品・洗剤・化粧品

等を扱われ、西田さんのコンセプトが

好きです。

訪問すると何時も「ワクワク」します。

素敵な商品が沢山ありますよ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ対策・行動の見直し点検。

2020.07.31 Friday

今日で7月も終わりですが、未だ

梅雨明けの宣言は出ておりません。

雨上がりの草花は、生き生きと成長

し、私達の目を潤わせて呉れます。

 

コロナ感染の拡大が止まりません。

大都市のみならず地方の新潟にも

徐々に感染者が増えております。

 

自分の身は自分で守る!

自分で移らない、移さない対策を

しなければ為らないようです。

 

このウイルスは何処から入り込むか

分からない非常に厄介なウイルスです。

 

先日、喫茶店でランチ。

3密対策が執られ、テーブルも、1席

おきに使用できない状態です。

 

しかし、ある、叔母ちゃまのグループ

12・3名。どうも、近くのカルチャー

スクール終了後のランチタイムらしい。

テーブルをくっつけ、お食事を前にして

かなりのお喋り。盛り上がっていました。

 

感染リスク大ではないでしょうか?

 

夜の町に関係ないし、会食を伴う

接待も関係ないし、通勤も関係ないし、

新潟は地方だし、リスクは然程

無いでしょう。等と思って居られる

方は、いらっしゃらない。と

思いますが、今一度自分たちの

行動様式を見直して見たいものです。

 

夏休み・お盆の里帰り。GoToキャンペーン

人の移動が想像されます。

移らない・移さない行動様式を

今のうちに点検し直し、改めたいと

考えて居ります。

 

私のついついやってしまう行動

付けて居るマスクに手が行き、その手で

無意識に、目を触ってしまいます。

 

目も粘膜ゆえウイルスも侵入すると

聞きます。注意せねば............。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーのコロナ対策に安堵。

2020.07.27 Monday

大都市圏で再び感染拡大している

新型コロナウイルス、梅雨の時期

夏場には少し勢力も衰えるのでは?

と言われていたが、未知のウイルス

は、中々手強く、したたか、の様です。

 

以前から気になっていた、スーパー

での共用する買い物かご・カートが

消毒されるように為りました。

これで安心!

 

後、客である私達も入店前・そして

退店する時の手指消毒。

そして商品をやたらに触らない

ように気を付けたいものです。

 

残念なことに未だ、ノーマスクでの

咳・クシャミ。気になります。

突然出るクシャミや咳も、口を固く

結べば飛沫は押さえられる筈です。

 

ここでも他を思いやる心「仁」が

大切ですね。

仁のにんべんは「人」を示し+

「二」で二人。

人が二人以上居れば、そこには

相手を思いやる心が存在する。

 

君子の「四徳」

「仁」「義」「礼」「智」

があります。

+「信」を加え「君子の五常」と

も言われます。

 

何故、このような心が大切なの

でしょう。

人は、未熟な存在です。

しかし、「君子の四徳」の様な心を

少しでも持ちたい。と己を顧み

努力する時、

天(神)は看ており地は、全てを

受け止めて居る、のです。

 

何より「類は類を呼ぶ」のです。

貴方の周りには自分を顧み、自分を

高みへと成長する人・思いやりの

ある人たちが多くいらっしゃる筈

です。

 

清津峡・美人林で癒やされる。

2020.07.26 Sunday

「日本三大渓谷」の一つ「清津峡」

柱状摂理が大自然の雄大さと

ダイナッミクで、すごい迫力です。

人の手を阻む、威厳を感じます。

「大地の芸術祭」3年に1回 新潟県

十日町市で開催されます。

2018年「マ・ヤンソン氏」により

清津峡のトンネルも作品の1つとして

改修された。と聞きます。

上の写真はトイレの中から展望台を

望んだものです。

幻想的雰囲気、之もマ・ヤンソン氏の

作品の1つ。

 

久々の大自然に触れるプチ旅。

十日町市に行ってきました。

 

このように人の心を癒やし、マイナス

イオンにより心も身も洗い流して頂いた。

大自然に感謝の思い一杯です。

 

一方、自然による大災害も数々発生

している現状、対比の違いは何なのか?

 

災害原因の1つが地球温暖化によるもの。

と言われている。

ある意味、人間の豊かさ・便利さを求めた

(エゴ)結果である。とも言われている。

 

九州地方の豪雨災害があったばかり

つくづく、考えさせられます。

私はじめ、1人1人が真剣に温暖化防止

対策を実践せねばならない時期に

来ているようです。

 

ミシュランガイド新潟で

プレートに選ばれた「醸す森」で

コースランチ、スープが絶品でした。

 

豪雨災害・コロナウイルスの二重苦。

2020.07.13 Monday

九州地方にもたらした豪雨災害、

被災された皆様、心よりお見舞い

申し上げます。

凄まじい勢いの濁流、恐ろしさに

息を飲みます。

 

毎年、日本のどこかに襲ってくる

自然災害の大きさ、之までに経験

したことの無い・・・。と専門家の

方でさえ仰っています。

 

線状降水帯が居続ける理由に

地球温暖化が大きく関わっている。

と聞きます。

 

私達の過去の過ごし方・考え方が

今、結果として現象化しています。

日本だけで無く、世界的 異常気象

に直面している現実。

 

随分、昔から「地球温暖化」の脅威

は叫ばれて居ました。

私はじめ人間は、現実に直面しないと

痛みが分からない存在なのでしょうか。

 

新型コロナウイルスの世界的流行、

世界的な異常気象。と

二重の苦しみの真っ只中。

世界中、みんなで気付なさい!

このままで居たら、地球は心地よく

住めなくなるよ!

 

地球からの気付きのメッセージに

思えて為りません。

 

早急なる「温暖化ストップ策」を

大きな事は出来ませんが、1人、1人が

意識し、プラスチック製品の依存を

減らす。食品のトレーなど・お洋服

にもポリエステル系・等が多く使われ

ている。

 

実は、私はじめ、皆様も使用して

居られる不織布のマスク、これも

ポリプロピレン。自然では分解され

ない物です。

コロナ感染予防には、無くては為ら

ない大事なアイテムです。之は致し方

無いですよね。

 

バイオマスプラスチック製品への

移行(業者様の取り組みに期待

したいものです)

穏やかな日々を持続するため、

まず、小さな取り組みからでも、多くの方

の意識次第で大きな力に為ります。

問題意識を持って生活したいモノです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九州豪雨災害。「開運ポイント」更新。

2020.07.07 Tuesday

ニュース・報道番組で見る自然災害の

威力に為す術がありません。

九州地方にもたらした豪雨災害。

心よりお見舞い申し上げます。

 

まだまだ、降り続く豪雨。

気は許せない、ようです。

「線状降水帯」の原因も

「地球温暖化」の影響を受け発生

しやすく為っていると言う。

 

九州地方には3年前にも発生

昨年は広島県で大きな被害を

もたらした。どの地方でも発生

しかねない

ハザードマップで居住地の状況を

把握して於きましょう。

昨夜「ニュースZero」で良いサイト

を教えてもたった。

「重ねるハザードマップ」

このサイトは自分の居住地だけでは

無く、日本中何処でも、検索できる。

拡大<拡大していくと一軒一軒の

マップまでも確認できる。

優れものである。

 

「7月の開運ポイント」更新しました。

コロナ禍の現状、吉方位は執っている

ものの常識の範囲での行動をお願いしたい

ものです。

ワンポイントアドバイス・ラッキー

アクション等ご参考にご参考にして

頂ければ幸いです。

 

日本各地、これ以上の災害の起こら

ない事を祈るのみです。

 

 

 

 

>> トップページ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新の記事

月別アーカイブ

最新コメント

おすすめリンク集

サイト内検索

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM