神の加護、先祖の徳を頂ける姿勢。

2015.04.25 Saturday
私達の目も心も楽しませて呉れた桜も散り、新緑の葉が日ごとに成長して行くさまに
感動しております。自然の為せる業に何と素晴らしいモノを与えて貰っている事かと
感謝しております。

大型連休に入られた方も多い事と思います。多くの方々が移動される訳ですが
くれぐれも事故に合わない様、ご注意下さいませ。加害者側も被害者側もどちらも
不幸な出来事と為ってしまいます。

私も時々、自転車を乗ります。スーパー等の駐車スペースを探す手間も省け、
少しは運動不足を解消できれば。との思いです。自転車走行のマナーの悪さ
危険走行が取りざたされております。それだけに十分な注意をしております。

自転車もOKマークの歩道を走る事が良く在りますが、あくまでも歩行者優先。
危険と思ったら、止まって待つ。後ろから追い越させて頂く時、歩行者の方が
急に反応し、ぶつかるかも知れない。と言う想定をし、幅を取った走行をする。
勿論、幅の執れない時は、降りる。又、対向からの自転車のすれ違いは、安全な
処で待つ。こんな事を心掛けております。

又、車の運転者に気を付けて頂きたい事があります。信号無しの交差点、一旦停止線
無視、の車が多い事です。バーッと走って来て、大通りに出る為、走りなが運転手は
右方向ばかり見、歩道上の人、自転車は目に入らない無い。こんな車の多い事も
事実です。

大きな事故は突然に起きるのでは無いのです。日頃の小さなヒヤリハット、
これ位は良いだろうと言う慢心。それらを無視し続け、何の反省も改善のしない。
その重なりが許容範囲を超えた時、大事故へと繋がってしまうのです。

ハインリッヒの法則、これは労働災害に付いて説かれたモノですが、この原理は
個人にも適用されるものと思います。ただし、個人ですから、300ものヒヤリハット
の上で云々ではないですよ。モットモット数は少ない筈です。

神様も、先祖様の加護も、徳も、悪さをして居ては守っては下さいません。
守って頂き、徳を頂けるような姿勢が大切と為ります。





 

スポンサーサイト

2019.12.07 Saturday
  • -
コメント
自転車、自動車、歩行者いずれもかもしれないという気持ち、お互いがいらいらしたとき一呼吸おいて相手を思いやるきもちを大切にしたいとおもいました。先日はお榊のことお教えいただきましてありがとうございました。陰ながらコメントしているつもりでいましたので思いもかけず驚きうれしかったです。
  • ぽん
  • 2015/04/26 10:10 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/05/29 10:13 AM
コメントする








    

>> トップページ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新の記事

月別アーカイブ

最新コメント

おすすめリンク集

サイト内検索

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM