衝撃!「グレタさん」の演説

2019.09.27 Friday

「国連温暖化対策サミット」での

グレタ・トゥーンべリさん(16歳)の

演説は衝撃的なものでした。

 

温暖化への危機感は持ってはいるものの

16歳と言う若者の切羽詰まった演説は

頭をガーンと殴られた様な衝撃です。

大人は何を悠長に構えているんだ!

 

利便性・快適性を追求し、その結果

CO2の排出が止らない。環境汚染への

懸念が叫ばれつつも、何時かは何とか

なるだろう。そんな思いは心の何処か

に在った。まず、自分の出来る事から、

何て、悠長に構えていた自分を恥じた。

 

気温の上昇を1・5度以内に抑えないと

臨界点に達して地球には住めなく為ると言う。

 

此のままで行くと、CO2は、後8年半で許容範囲

を超えてしまう。と言う。

 

国の対策など待って居られない切羽詰

まった現状を私達は認識し、日本の企業、

全体で立ち上がり、考え方を方向転換

せねば為らない。

 

自社の使う電力は自然エネルギーで賄う。

等。

ソニー社の取り組みが「クロ現」で紹介

されていました。

 

日本の企業なら其れを実現する、力も能力

も有る筈!

 

他の処もヤッテいないし、コストも掛かり

効率も悪い。我々、1社位しなくとも大

して影響は無いだろう。

 

そんな事を思っていませんか?

 

私達は自然の恵み・恩恵を受け生活して

います。

何より私達も大自然の1部です。

自ら、自然を大切に・守り・感謝をする

生活を忘れてはイケません。

 

それは大いなる存在(神)の意向です。

その実践を積極的に取り組む企業や、

人々は、神からの加護・応援・恵が与え

られる筈!

 

研究者の皆様・科学者の皆様・企業の

トップリーダーの皆様、そして私達

一般の皆様、知恵を出し合い、考え方を

変え、地球の命を長らえる努力を

して行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2019.12.07 Saturday
  • -
コメント
コメントする








    

>> トップページ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新の記事

月別アーカイブ

最新コメント

おすすめリンク集

サイト内検索

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM