「2月の開運ポイント」更新しました。

2020.02.04 Tuesday

「一陽来復お守り」

節分と立春の、日の堺に今年の

恵方(西南西)に向け、貼りました。

 

「地来復」の象

・「陰」極まれば「陽」に転ず

・新しい出発の時、再出発

・十二消長卦で陽が長ずる発展の時

・進む、伸びる。

この様な意が有り芽出度い御守です。

 

本日は「立春」

冬から春に変わる大切な日。

昔は一年のスタートと捉えられて

いました。

 

生年月日で占う「四柱推命」「九星」

etc。立春から一年のスタートに

なります。

しかし その前 1月は去年の運気

と混沌とした状態のようです。

 

「九星占い」より一年間の傾向を

占って看ました。

 

「一白水星ー艮(北東)に座す」

方針転換・転職など考えず現状維持

を心掛けましょう。

強情・頑固に為らず、相手の

意見も尊重すると良いでしょう。

 

「二黒土星ー離(南)に座す」

学問・研究など知識欲旺盛な年

と為ります。努力型の人ですから

成果も上るでしょう。

大切な人との出会い・別離が

想定されます。

 

「三碧木星ー坎(北)に座す」

活動的な人ですが、今年は本来

の力が発揮できないようです。

頭脳は冴えています。将来に

向けて実力・内面のレベルUP

に目を向けましょう。

 

「四緑木星ー坤(西南)に座す」

少しずつ運気は回復して行きます

焦らずユックリ実力を蓄える

時です。家族との関係を

大切にしましょう。

 

「五黄土星ー震(東)に座す」

エネルギッシュに活動でき、

新規の事にも挑戦し成果も

上るでしょう。しかし、好調な

時ゆえ、己の言動を俯瞰する

姿勢が大切です。

 

「六白金星ー巽(東南)に座す」

成果の上がる年と為るでしょう

人からの引き立てや信用も得ら

れ、活躍できる一年と為るで

しょう。調子に乗り天狗に

為っては鼻っ柱を折られます。

 

「七赤金星ー中宮に座す」

盛運のピーク、ここ2〜3年

努力をして来た人はその結果

が成果として表れ、喜び事と

為るでしょう。

そうで無かった人は、努力の

し甲斐があり結果に結びつき

ます。舌禍に注意が必要です。

 

「八白土星ー乾(西北)座す

昨年の頂点から徐々に下降気味

拡大路線より内面の充実・実力

を養うと良いでしょう。

目上との関係性を良好にする

と援助があります。

 

「九紫火星ー兌(西)座す

イベント運・レジャー運が

活発。楽しい年と為りそうです。

公私のケジメが大切と為ります。

ケアレスミス・舌禍で信用を

落とさない様、細心の注意が

必要です。

 


毎月の「九星占い」は

「開運ポイント」のページより

お入り頂き、ご参考にして

頂ければ幸いです。

 

 

 

 

スポンサーサイト

2020.02.29 Saturday
  • -
コメント
コメントする








    

>> トップページ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

最新の記事

月別アーカイブ

最新コメント

おすすめリンク集

サイト内検索

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM