熊本地震から四年。

2020.04.14 Tuesday

3日前のNHKスペシャル

「新型コロナウイルス・瀬戸際の攻防」

を見た。

 

「クラスター対策班」の感染拡大阻止

の闘い、専門家の姿勢から危機感が

伝わってきます。

 

・3蜜(密閉・密集・密着)を避ける。

・人と会う事の8割減、

・夜の街が感染拡大の温床に為っている。

全て膨大なデーターに基づき、打ち

出された対策である事を知った。

 

厳しい現実を知らされました。

 

「新型コロナウイルス」を制御する為、

落ち着かせるため(感染爆発をさせ

ない為)上記の事を今、やらないと

マズイらしい。

 

又、医療現場で働いて居られる皆様。

介護現場で感染防止の為、細心の注意を

払って居られる皆様。

リスク大の中、働いて居られます。

心より感謝申し上げます。

「有難うございます。」

 

 

あの熊本地震から4年。

以前、2回程訪れていた「熊本城」

威風堂々とした姿が忘れられません。

 

あれ程の地震にも耐え、苦難に耐え

足を踏ん張って立っている姿は

「苦難に耐える雄姿」に思えて

為りません。

 

 

熊本城の「大銀杏」

別名「ぎんなん城」とも言われる

象徴的な存在です。

 

加藤清正公 お手植えの大イチョウは

西南戦争の折、焼失。そこから芽を出した

イチョウが成長した姿。と言う。

 

巨木には「神様」が宿る。と言われて

います。

上の写真は、その事を実感したものです。

 

 

「新型コロナウイルス」問題の中、

もし、この時期、地震なり、豪雨災害

なりが起ったら...。

 

想像したくない事ですが、想定は

して置く必要があるのかも知れません。

 

この機に、家族で話し合って於くのも

良いのでは無いでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2020.05.23 Saturday
  • -
コメント
コメントする








    

>> トップページ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新の記事

月別アーカイブ

最新コメント

おすすめリンク集

サイト内検索

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM