「不易と易」

2020.05.15 Friday

新潟県も、緊急事態宣言が解除

されると共に休業要請も全面解除

されました。

 

感染拡大防止対策を最大限 執る事

が前提とされて居います。

 

私のセッションルームでも

クライアント様との間に透明な

シートを張り、飛沫防止。

マスク着用。クライアント様にも

提供。

アルコール除菌で手の消毒。

部屋の換気。

 

・リモート鑑定(準備中)

・電話鑑定

・メール鑑定。等により

皆様の不安を取り除き、納得いく

鑑定をさせて頂く所存です。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

この様な世界情勢・社会情勢の

中ですが、自然界は不変・

不易であります。

冬が終わり、春が来る。

春から初夏へと移行しつつある

現在、牡丹の花が咲き、たつみ草

が咲き、メダカが卵を産み

睡蓮には蕾がみえる。

 

自然界は紛れもなく一定に順行

して居ります。(不易)

 

このコロナウイルスの感染により、

「易」変えて行かねば為らない

思考・行動様式が求められている。

のだと思えます。

 

新生活様式

・ソーシャルディスタンス

・細目な石鹸での手洗い

(アルコール消毒)

・マスクの着用

身について来たように思います。

キットこの生活スタイルが

当たり前の習慣に為るのだと思えます。

 

養老孟子さんのNHKインタビューで

仰った事が心に残ります。

 

今起こっていることが「無意味な

はずが無いんです。何かが起こった

時、起った事が無意味にならない

ように、そのあとに生きる事が

大事な事でしょう」と。

 

「易経」丸山松幸 氏 訳

 

「尺取虫が身を縮めるのは、

次に伸びる為。竜が雌伏するのは、

雄飛に備える為。同様に、

人が真理を探求するのは、やがて

活用すべく力をたくわえる為である。

その活用によって自己を保つのが、

徳性の向上である」と。

 

この、易ー変わる事が求められる

今の時期、下を向くのではなく、

転んでもタダでは起きない、

何かを掴んで起き上がりましょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2020.05.23 Saturday
  • -
コメント
コメントする








    

>> トップページ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最新の記事

月別アーカイブ

最新コメント

おすすめリンク集

サイト内検索

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM