レジ袋有料化と「廃プラスッチック」。

2020.07.02 Thursday

7月1日よりレジ袋の有料化が

実施されました。

日本の廃棄されているプラスッチック

は900万トンとも言われている。

 

レジ袋としては、そのうち2%

の量らしい。

私の以前から使っているエコバックです。

 

上の写真は近くの海に打ち上げられた

プラスッチック製品です。

 

先日、高知県沖で絶滅危惧種の

「オサガメ」が定置網に引っかかり

死んでおり、体内からレジ袋2枚が

そのままの形で出てきた。と言う。

日本語が表記されたレジ袋のようです。

 

レジ袋の誤飲(海に漂っているモノを

クラゲと間違う)が直接の死因では

ないらしい。のですが、海の海洋汚染

(マイクロプラスッチックなど)

は深刻な問題です。

 

 

私達の生活の中でプラスッチック製品

は、あらゆる製品に使用されている

現状です。

廃プラスッチックの殆どは燃やされて

居るらしい。

食品のトレー、有料ゴミ袋、シャンプー

ボディソープなどの容器、他、他、他.

...............。

 

バイオマスプラスッチックへの移行など

企業の方々、行政の方々の問題意識を

期待したい。ものです。

 

地球の温暖化スットップは、お一人、

お一人の意識が大切ですね。

 

スポンサーサイト

2020.08.09 Sunday
  • -
コメント
コメントする








    

>> トップページ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新の記事

月別アーカイブ

最新コメント

おすすめリンク集

サイト内検索

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM